ごく普通の50代男性が、糖質制限ダイエットに挑戦してみるとどうなるのか!?

2020年1月17日

50代男性の糖質制限ダイエット

さてさて、ダイエットの計画を立ててみることにしました。

適当に食べ物を減らしてもダメな気がするし、
運動するっていっても何をしたらいいのか・・・

50代って年齢もありますが、
突然、やった事の無いサッカー始めよう!
って言うのも無理だろうし・・

やっぱり近年話題の糖質制限にチャレンジしてみることにしました。

糖質って、厳密にはいろんな食材に入ってるんだろうけど、
単純には、米、パン、麺を出来るだけ食べないようにすればいいって事ですよね!

糖質制限ダイエットはラーメンもダメ

でも、実際にはこれがかなり難しいかなぁ・・

朝ごはんは、米、パン、麺を食べないように出来そうだけど、
問題はお昼ご飯と夜ご飯だな!

お昼はほぼ外食になるんですが、
よく利用しているお店といえば、

立ち食い蕎麦
マック
松屋
吉野家
大戸屋
まるまつ
中華屋
うどん屋
カレー屋
ラーメン屋
それにコンビニ弁当。

このお店をローテーションで回している気がします。

書き出してみると、とっても偏った食生活のような(汗)

でも、中年の男性サラリーマンのランチなんてみんな似たもんじゃありませんかね~?

お洒落なカフェでランチとかはほとんどした事が無いし(笑)

次に、夜ご飯ですが、
仕事の帰りがだいたい9時過ぎなので、
当然、お腹はペコペコ状態で帰宅します。

我慢できない時は、コンビニで肉まんなんかとつまんで帰る時もあるし、
スーパーに寄って、値下げになったお弁当やお惣菜を買って帰ったりもしています。

帰宅してから自炊する時は、
ご飯を炊くか、麺をゆでるか
そしておかずを作って
味噌汁かスープなんかの汁物も作ります。

以外にきちんと自炊してしまうんですが、
これが災いになって、太ってしまった気がします。

つまり、お腹空いている状態でのドカ食い
しかも、材料を使い切ってしまい
さらには作った量が多くても捨てられずに
食べきってしまします。

昭和男子的には、

「食べ物は粗末にするな!」

「米は1粒も残すな!」

って教えられて育ちましたから
残したり捨てたりすることが中々できないんですね~

こんな環境下で、米、パン、麺を食べないっていうと
どうすればいいんでしょうか?