ヘルシアでダイエットをはじめてみました。

ヘルシアで50代男性がダイエット

最近ではコンビニに行くと痩せそうなキャッチコピーのお茶が
たくさん並んでいますが、ヘルシア緑茶はその先駆けでしたね。

発売から現在までボトルも何度かリニューアルしていますね。

細長いボトルがちょっとお洒落な気がします。

ヘルシアが発売された時はけっこう衝撃でした。

だって、


お茶で痩せるんですよ!!!!!

しかも、値段が高い!(笑)

まずは飲んでみました。

「苦いっ・・・・・・・」

「濃い・・・」

「ちょっと癖がある!?・・・・・

でも効きそうな気がします。

薬じゃないから効くっていう表現はダメなんでしょうけど、
あくまでも個人的な感想なのでそこんとこはよろしくです。 

お茶なら毎日飲めるじゃないか♪

でも高いから毎日は飲めないじゃないか(汗)

っていう葛藤がありました。

どのくらいの量を、どのくらいの期間飲めば効果が出るんでしょうか?

効果っていうのは、もちろん

「痩せる」  って事ですが、

本当に効果はあるのかなぁ?

ネット上の口コミは真偽がわからないので、発売元の花王の公式サイトをみてみました。


製品Q&Aから抜粋してみると


Q.


ヘルシア緑茶の「脂肪を代謝する力を高める」とはどういうこと?

A.

「脂肪を代謝する力」とは、もともと人の体に備わっている“カラダの中の脂肪を分解・消費して、エネルギーに変える働き”のことです。健康のために、とても大切な力です。

茶カテキン飲料を継続飲用した結果、脂肪を代謝する力が高まることが確認されました。内臓脂肪が多めの方にお勧めします。美容・痩身を目的としたものではありません。内臓脂肪が多めの方が、健康の維持・増進のための食生活の改善にお役立てください。

なるほど、ってことは、

今、現在デブの私の脂肪を減らしてくれるんだな!

内臓脂肪もかなり多いから対象としてはバッチリあってます。

Q.


どんな人が飲めばいいの?/飲み続けるとどうなるの?

A.

内臓脂肪が多めの方にお勧めします。美容・痩身を目的としたものではありません。内臓脂肪が多めの方が、健康の維持・増進のための食生活の改善にお役立てください。

平均BMI26の方に、毎日1本、12週間飲み続けていただいた結果、内臓脂肪が低減しました。

 

Q.

どんな飲み方をすればいいの?


A.

普段お飲みになるお茶と同じように、1日の生活の中でご自由にお飲みください。


ヘルシア緑茶に含まれる茶カテキンは、継続的な摂取により、脂肪を代謝する力を高め、内臓脂肪を減らすのを助ける働きがあることが分かっています。


そのため、1日当たりの摂取目安量(350ml)を毎日続けて飲んでいただくことが大切です。食事時や運動の前後といった特定のタイミングで飲まなくてはならないということはありません。

また、飲用と併せて、食生活をはじめとした生活習慣全般を見直すことをおすすめします。

なお、「ヘルシア」シリーズは食品です。多量に摂取することによって病気が治ったり、より健康が増進するものではありません。

内臓脂肪の多い人だからまさに私の事です。

ちなみに私のBMIは、27.5なので、実験台としてはピッタリ合致していますね。

つまりは、たまに飲むんではダメで、
とにかく続けなさいって事ですね。

だいたい理解しました。

飲み友達もヘルシアは痩せるよって言うもんだから、
コンビニでちょこちょこ買っていては続けられない気がして、
大人買いで箱買してしまいました。

これで、飲みきる1か月後にはきっと痩せているでしょう♪