休肝日でダイエット!毎日お酒を飲んでいると痩せないのは何故

2020年2月15日

休肝日でダイエット。50代男性の痩せやすい体質づくり

休肝日の秘密!休肝日で痩せる体質になろう

そもそも休肝日っていうのは、
お酒を毎日飲んでいる人が
飲酒をお休みすることです。

なので、たまにしか飲酒しない人は
休肝日とはいいませんんね(笑)

さた、休肝日は週に1回とか週に2回って
言われていますが、
これは、5日間連続で飲んで、
2日間は休むよりは、2~3日飲んだら
1日はお休みする方がいいようです。

肝臓を連続で働かせないで、
適度の休ませる必要があるって事ですね。

休肝日で肝臓を休ませて脂肪燃焼ダイエット

一般的なアルコール摂取の
1日の適量がありますが、

純アルコールで1日当たり平均約20g程度で
純アルコール20gに相当する酒量は

ビール 中瓶1本(500ml)
日本酒 1合(180ml)
ウイスキー ダブル1杯(60ml)
焼酎(25度) グラス1/2杯(100ml)
ワイン グラス2杯弱(200ml)
チューハイ(7%) 缶1本(350ml)

になります。

この適量を毎日飲んでいたとしても、
肝臓は毎日休みなく働いていることになります。

さて、休肝日とダイエットについてですが、
まずお酒を休むという事は、
その分のアルコール摂取によるカロリーや
糖分を取らないことになります。

さらに、お酒を飲めば必ずついてくる、
おつまみも食べなくなるので、
このおつまみのカロリーや脂肪分や
糖質もとらなくていいことになります。

肝臓とダイエットの関係は

肝臓の働きって

「解毒」

っていうのは知っていますね。

ここまでは、なんとなく理解してたんですが、

目からウロコだった肝臓の秘密がわかりました。

なんと、

肝臓は「代謝」をしてくれる働きがあるんです。

糖分の代謝、脂肪分の代謝です。

なのに、

アルコールの解毒で、肝臓が酷使されてしまうと
代謝の機能は後回しになってしまいます。

そうすると、

糖や脂肪の代謝が出来なくなってしまい、
高血糖や脂質異常になってしまいます。

参考サイト: メタボリックシンドロームと肝臓の深い関係
https://kankinou.net/metabo/karada.html

つまりは、

糖分や脂肪分が代謝されないんですから、

「痩せない」

ってことです・・・・

が~~~んんんんんんんん




もしかして私が全く痩せないのは、

毎日、お酒を飲んでいるから
代謝が悪くて痩せないのかもしれません。

休肝日を作らなければダメですね。

但し、休肝日でお酒を休んだ次の日に
飲みすぎてしまったらあまり意味がないので
次の日の飲みすぎには注意が必要ですね。

よし!!!

週に3日の休肝日が目標ですが、

とりあえず週に2日から始めてみます。

今週から、

月曜日と木曜日は休肝日に決定です。

できるだろうか・・・・(汗)

でも、

どうしても飲みたいときの
いい方法があります。

ずばり!!

ノンアルコールビールとかの
ノンアルコール飲料を飲むってことです。

最近のノンアルビールはけっこう美味しくて
しかも、けっこうビールに似ていて
本当にアルコールがゼロなのか
疑ってしまう事があるくらいです。

ただ、人によっては、
ノンアルコールビールを
飲んだことでますます飲みたくなって
しまう人もいるようなので、
その場合はおススメできませんね(汗)

もう一つは、

そうです。

炭酸です。

炭酸水でダイエット

中でもおススメは強炭酸です。
もちろん糖分の入っていない
ものがおすすめです。

炭酸の効果で満腹感も出るので
ダイエット中には最適な飲み物ですね。

あなたも私と一緒に
休肝日を作って痩せましょう♪