50代男性は夜に食べると本当に太るんでしょうか?

夜に食べると太る50代男性

夜遅く寝る前に食べると太る3つの理由

「夜遅くに食べると太るよ」

「飲んだ後の締めのラーメンは太るよ」

「寝る前に食べると太るよ」

って言われたことはないですか!?

飲みに行った時なんかは締めのラーメンが
癖になってしまって、毎回食べていた時期もありました。

自分のメタボな身体を見れば間違いはないと思いますが、
詳しくは知らなかったので今さらながら調べてみました。

余談ですが似ている疑問で、
「朝ごはんは抜いたた太る」
「朝ごはんは食べたほうが太る」

っていうのもいろんな見解がありましたね。

さて本題の夜遅くに食べると太るのか?

全く逆の意見もありましたね。

これは、夜食べたら太るっていうよりも
いつ食べようが、1日に必要な総カロリーを
超えて食べれば太るってことのようです。

いろんな賛否両論があるようですね。

そもそも、夜遅い時間って何時の事なんでしょうか?

22時から2時までが太りやすい時間帯

それは、22時から2時です。

では、なぜこの時間帯に食べると太るのか?

1つ目は、この時間帯が脂肪を蓄積する酵素の
分泌量が最も多く増えるためです。

最も少ない14時に比べると
なんと20倍もの分泌量になります。

なるほど・・・

その他によく聞いていたのは、

2つ目の

夜食べた後は寝るだけなので、
食べた分のカロリーを消費しにくい。

だから

「夜ご飯は、寝る、3時間前には済ませましょう。」

って言われてますね。

3つ目は、

食事時間が遅いと、
めっちゃ空腹で
ついついドカ食いしてしまうことです。

夜にお腹がすいてドカ食い

つまりは食べ過ぎですね!

この3つの理由だけで、
夜に食べると太るっていうのは
よくわかりました。

夜遅くに食べる弊害はこれだけではなくて
朝にお腹が空かないから、朝ごはんを食べないようになってしまい、
生活のリズム自体がおかしくなってしまいます。

でも、

どうしても残業なんかで
仕事の帰りが遅い人は
夜ご飯の時間も遅くなってしまいます。

こんな場合はどうしたらいいんでしょか?

まずは、食べるものを考える。

糖質の多いものをやめて、
野菜中心でタンパク質を摂るといいですね。

夜に食べるなら野菜とたんぱく質

つまり、

消化しやすくて、脂肪になりにくい
食材を食べるようにすればいいんです。

どうしても夜遅くに食べる時は
気をつけるようにしましょう。