食事の時間を空けるダイエット!健康診断の注意事項ダイエット

2020年3月1日

食事の時間を空けるダイエット50代男性向け

16:8ダイエット 8時間ダイエット

健康診断の前日の夜ご飯は9時まで!それ以降は水分以外禁止

1年に一回受診する健康診断。

この健康診断に焦点を合わせて
節制してダイエットしている人も
多いんじゃないでしょうか!?

健康診断ではいろんな検査がある為、
前日の夜ご飯の時間を決められる場合があります。

「夜ご飯は8時までに済ませて下さい」

「それ以降は水かお茶の水分だけは大丈夫です」

って言われる感じです。

つまり、

アルコール禁止でダイエット

お風呂上りのビールは禁止です。

晩酌のアルコールも禁止です。

当然、晩酌のお供のおつまみも禁止です。

夜中にお腹が空いても、
カップラーメンなんかの夜食も禁止です。

年に1回の健康診断なので、
我慢しますが、慣れないので
けっこうツライと感じてしまします。

翌日の朝も食べてはダメなので、
健康診断が終わった時には
めっちゃお腹が空いていて
その反動でたくさん食べてしまいます(笑)

さて、本題ですが、

この食事の時間を空けるのがダイエットに
応用できるんですね!

食事の時間を空けるダイエットですが、

「8時間ダイエット」

「16時間ダイエット」

「16:8ダイエット」

って呼ばれているダイエット方法です。

50代男性のファスティングダイエット(断食)

ファスティングダイエット(断食)の一種ですね。

やり方は簡単で、

1日16時間は断食して
残りの8時間は好きなものを食べていい。

っていうルールです。

たとえば、

朝の10時から夕方の18時までの8時間は
好きなものを自由に食べてOK

18時から翌朝の10時までは、
水、お茶、コーヒー、紅茶、ダイエット系ドリンク
等の水分補給のみOK

水分補給のみOKのダイエット

この方法のダイエットは実行できれば
確実に痩せます。

が、

やりかたは簡単ですが、
今の生活パターンを変えるのは
大変かも知れませんね。

夕方の18時前に夜ご飯を食べる
っていうのも残業のあるサラリーマンとしては
現実的には無理だし、

お友達との飲み会も夜だし・・・

彼女とのデートも夜だし・・・

朝ごはんも、10時以降でないと食べれない
ってなると勤務中になってしまうし・・・

そこで、

実行できる、

食事時間を空けるダイエット法ですが、

健康診断の前日の注意事項の夜9時以降は
食べ物禁止、アルコール禁止、

翌朝は、10時前でも食事OK

っていう中間でちょっと緩めのダイエットです。

時間にすれば、21時~7時頃までの
10時間は食べないってルールです。

食事時間を空けるだけじゃなく、
夜の遅い時間帯に食べないって事も
ダイエット効果が上がるポイントです。

「夜に食べると太るよ」っていうのは
よく聞いていると思いますが、
これを厳しく守るって事です。

これができれば、
必然的に休肝日ダイエット(リンク)
にもなるので、ダイエット効果が
加速する気がします。

週末は付き合いもあるので、
平日だけでもこのダイエット法を
実践してみようと思います。