揚げ物大好きな50代男性のダイエット!糖質制限すれば、から揚げは無制限?

揚げ物大好きな50代男性のダイエット

ダイエット中に食べていい揚げ物は、なんと!から揚げ♪

揚げ物♪

から揚げ、竜田揚げ、手羽先揚げ、チキンカツ、
フライドちきん、とんかつ、ヒレカツ、メンチカツ、
天ぷら、コロッケ、ポテトフライ、イカリング、
エビフライ、白身フライ、フィッシュフライ、かき揚げ

書き出して見たら、

お腹が空いてきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

いわゆる茶色い系です。

ダイエット的にはなんとなくダメな気がしますが、
実際の所はどうなんでしょうか?

糖質制限のダイエットだと、
ご飯、麺、パンなんかの主食を
食べないようにするダイエットですが、
揚げ物は、糖質だったのかなぁ???

そうか!

一口に揚げ物っていっても、
材料によっては糖質が多いのもありますね。

フライドポテトの原料のじゃがいもは、100gあたり
糖質(炭水化物-食物繊維)16.3gなので、
糖質制限的にも控えたほうがよさそうな食材です。

ダイエットの強敵はフライドポテト

さらに油で揚げてしまうというのは
かなりヤバい気がします。

フライドポテトLサイズのカロリーは
なんと550キロカロリーもあります。

しかも、約260グラムもの脂肪も含んでいます。

つまり、カロリー、糖質、脂質
全てを含んでいるのがフライドポテト(汗)

なかなか強敵ですね!

じゃあっ!

私の大好きな、から揚げはどうなんでしょうか?

から揚げ大好きな50代男性とダイエット

ビールにもハイボールにも焼酎にも合うし
もちろんから揚げ弁当のように
おかずとしても人気の定番メニューですよね。

揚げ物の王様ですね(笑)

から揚げは、高カロリーで高脂質ですが、
鶏もも肉か、鶏のムネ肉かで
だいぶカロリーが違います。

鶏もも肉のから揚げのカロリーは50g(一口大)で約120kcal

鶏むね肉のから揚げは30g(一口大)で約43kcal

なので、

鶏ムネ肉のから揚げなら食べても
カロリーカットになりますね。

揚げている油が気になりますが、
満腹感を持続させるっていう意味では
OKな気がします。

油を使い過ぎないで

お肉そのものは、タンパク質なので
ダイエット中でも積極的に摂取したい食材ですね。

さてさて、

揚げ物っていっても食材によってかなり違いが
あることがわかりました。

糖質の多い順に並べてみました。

揚げ物の糖質量はどのくらい

フライドポテト100g当たりは、237cal、糖質29.3g

コロッケ100g当たりは、333cal、糖質25.0g

メンチカツ100g当たりは、308cal、糖質21.8g

エビフライ100g当たりは、292cal、糖質18.1g

白身フライ100g当たりは、300cal、糖質16.2g

イカリング100g当たりは146cal、糖質12.2g

フライドチキン100g当たりは、255cal、糖質11.8g

かき揚げ100g当たりは、192cal、糖質11.7g

とんかつ100g当たりは、439cal、糖質7.9g

竜田揚げ100g当たりは、265cal、糖質7.0g

から揚げ100g当たりは300cal、糖質は4.2g

最初に書いた、フライドポテトはやっぱり
糖質1位で、ヤバい食べ物でした。

次に取り上げて書いたから揚げは、
なんと、糖質ではもっとも少ない数値です。

から揚げは最も糖質量の少ない揚げ物

ただし糖質だけじゃなくて cal(カロリー)も、
考えないとカロリーオーバーで太ってしまいます。

でも、糖質制限ダイエット的には、
から揚げは思ってたよりも太りづらい食べ物でしたね。

揚げ物は、ごはんがすすむし、
ビールやアルコールもすすんでしまうので
そいった意味ではやはり注意が必要ですね。

やっぱり、

ハイカラ(ハイボールとから揚げ)の組み合わせは最強だぁ~

フライドポテトは禁止することにしました(笑)