牛乳と低脂肪乳ってどれだけ違うの?牛乳大好きな50代男性の疑問

ダイエット的には牛乳と低脂肪乳のどっちがいいのか?

毎朝、牛乳を飲んでるわけですが、
牛乳売り場に行くと、低脂肪乳っていうのを目にします。

低脂肪っていうんだから、
脂肪分が少ないっていうのはわかりますが、
普通の牛乳と何がどれだけ違うんでしょうか?

調べてみました。

ダイエットのは牛乳か低脂肪乳か?

牛乳は、脂肪分が3%以上

原材料は、生乳100% で一般的には
成分を調整していないものになります。

(いろいろな種類が売られているので
詳しくは商品のパーッケージをよく読みましょう)

コップ一杯のカロリーは約135kcalです。

一方の低脂肪乳は、脂肪分が0.5~1.5%以下

牛乳(生乳)から乳脂肪分の一部を取り除いて、
脱脂粉乳を加えた物です。

つまり、低脂肪乳は、脂肪分が牛乳の半分以下です。

そして、コップ一杯のカロリーは約90kcalです。

牛乳に比べて味が薄いって思いましたが、
この違いが味に出てるんですね!

カロリーだけ見れば、牛乳の方が栄養価が高い
気がしますが、実は低脂肪乳の方が
栄養価は高いんです。

これは、低脂肪乳には脱脂粉乳が加えられているので
タンパク質、カルシウムの栄養価が高いからです。

また、低脂肪乳の方が牛乳うよりも安く
購入する事ができます。

これはなぜか?

低脂肪乳は、生乳から抜き取った脂肪分をバター等の加工品に
使うことができるのと、脱脂粉乳を加えていることで、
消費期限が長いためです。

めっちゃいい事だらけのような感じですが、
ダイエット的にはどうなんでしょうか?

ダイエットには低脂肪乳がいい

低脂肪乳は太るっていう書き込みも
見つけたのでこちらも調べてみました、

糖質を比較すると、
牛乳は100gあたり約4.8g

低脂肪乳は100gあたり5.5g

ダイエット中に不足しがちな
タンパク質(筋肉に必要)を補給できる。

脂肪を分解してくれるカルシウムを
摂ることができる。

また、低脂肪乳は牛乳よりも消化に
時間が掛かるので満腹感が得られる。

っていう素晴らしいメリットがあります。

では、なぜ低脂肪乳で太るのか?

これは、牛乳よりも脂肪分が少ない分、味が薄く
満足感が得られないのでいつもより多く飲んでしまう。

あるいは、満足感が得られないので
その分を食べ物で補ってしまったりする。

っていうのがその理由でした。

つまり、同じ量を飲んでいるだけなら
やはり低脂肪乳はダイエットには
最適な飲み物ですね♪

とはいえ、

味も大事なので、

牛乳と、低脂肪乳と
両方を飲むことにしました(笑)