辛い運動や食事制限はナシ!50代男性のダイエット『お腹痩せ』の方法!

『お腹痩せ』の方法

歳を重ねるたびに気になってくるのが「体型の変化」。若い頃なら少しの食事制限や運動でなんとかなりましたが、歳をとってくるとそう簡単にはいきません。

特に50代に差し掛かった男性でダイエットを希望している方は多く、特にぽっこりしたお腹周り悩んでいる方が多いそうです。

そこで今回は50代男性のお腹周りのダイエット方法についてご紹介します。

お腹周りの脂肪が気になる50代の方は必見です!

ダイエットしたい50代の男性の90%が『お腹痩せ』希望!

ぽっこりお腹の原因は『内臓脂肪』


1.50代男性はお腹がぽっこりしやすい

ある企業が20代~70代以上の男女にダイエットに関するアンケートをとったところ、ダイエットを希望している50代の男性の92%が「お腹周り」を引き締めたいと回答しました。

このことから、ダイエットを希望している50代男性のほとんどの方がお腹痩せを希望していることが分かります。

参考 :https://www.planet-van.co.jp/shiru/from_planet/vol53.html

2.ぽっこりお腹の原因は『内臓脂肪』

中年男性のぽっこりお腹の原因は「内臓脂肪」によるもの。

腸をはじめとする内臓についてしまった体脂肪によって、お腹がぽっこりとしてくるのですね。

内臓脂肪が増えてしまう原因は

・食べすぎ
・運動不足

この2つです。

若い頃は代謝がいいため少々食べすぎても問題ありませんが、歳をとって代謝が悪くなってくると一気に内臓脂肪が増えてきてしまいます。

また、歳をとって運動不足になるのも原因です。

50代男性に効果的なお腹ダイエット方法をご紹介!


もう50代…。今さらダイエットしても体型は変わらないのでは?と諦めていませんか?

実は内臓脂肪は意外にも、ちょっとした工夫の積み重ねで落とすことができるんですよ。

厳しい食事制限や運動はナシ!50代男性でも辛くない、ちょっとした心がけでできるダイエット方法をご紹介しますね。

少しの置き換えダイエット

1.少しの置き換えダイエット

ウエストを1㎝引き締めるためには1㎏の体重を落とす必要があります。

1㎏減量するには約7000 kcal を必要とします。これを1ヵ月で割ると、1日につき約230kcal。

毎日230 kcal 分のエネルギー摂取を控えることを1ヵ月続けると、1㎏減量できるというわけです。

例えば…

・糖質入り飲料を無糖にする
・ご飯のおかわりをやめる
・ビール中ジョッキを小ジョッキに変える

いつもの食事内容を低エネルギーなものに置き換えることを続けるだけでもダイエットになります。

有酸素運動を気持ちよく取り入れる

2.有酸素運動を気持ちよく取り入れる

ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」を1回30分、週に2回程度取り入れるといいでしょう。有酸素運動は内臓脂肪にアプローチしたダイエットに効果が期待できます。

水泳やラジオ体操などもおすすめです。

茶カテキンを積極的に摂取しよう

3.茶カテキンを積極的に摂取しよう

緑茶等に含まれている茶カテキンは脂肪の分解を促進してくれる効果があるそうです。

内臓脂肪を減らすための高カテキンのお茶も販売されていますよね。

食事の時や運動の水分補給時にはカテキン入りのお茶を摂取するといいでしょう。

インナーマッスルトレーニング

4.腹筋よりも手軽なインナーマッスルトレーニング

ぽっこりおなかを凹ませるために付近を頑張っている方が多いですが、正しい腹筋ができていないと全然効果がでないことがあります。

内臓脂肪が付着しているのは文字通り“内臓”。

身体の内側の筋肉(インナーマッスル)に働きかける筋トレができていないと、なかなかお腹は凹んでくれません。

そこでおすすめなのが、インナーマッスルトレーニング。方法は簡単。

デスクに座っている時や電車の吊革につかまっている時などに、姿勢を正し、お腹と背中をくっつけるようなイメージで下腹をひっこめながら、呼吸をしましょう。

これは「ドローイン」といって、インナーマッスルを鍛えて下腹部のぽっこりお腹を解消させるための呼吸方法です。

特段運動の時間をとらなくてもできるトレーニングなので、日常生活に取り入れてみてくださいね。

まずは1ヵ月試してみよう


今回ご紹介した方法は、普段の生活にちょこっと取り入れればできることばかりです。

この方法を積み重ねるだけで、1ヵ月後にはおなかの凹みを実感できることでしょう!

無理なく続けられることなので、まずは1ヵ月だけ試してみてはいかがでしょうか?