宅食nosh(ナッシュ)のお弁当って実際どう?メリットとデメリットをまとめてみたよ!

宅食nosh(ナッシュ)のお弁当って実際どう?メリットとデメリットをまとめてみたよ!

宅配食事サービスを利用する方が増えてきている中、健康志向の方やダイエットに興味のある方に人気を集めているのがnosh(ナッシュ)というサービスです。

nosh(ナッシュ)というサービスがあることは知っているけれど、実際ナッシュってどうなの?ほんとにいいの?という方に向けて、nosh(ナッシュ)のメリットとデメリットをまとめてみました!

nosh(ナッシュ)のお弁当とはどんなもの?


nosh(ナッシュ)は冷凍された状態のお弁当やスイーツを1週間~3週間に1回のペースで好きな個数注文できるサービスです。

栄養バランスがとれていて、低糖質、高たんぱくなメニューが特徴。健康で安全なものを提供することを心掛けており、

糖質30g以下
たんぱく質15g以上
塩分2.5g以下

という規定がしっかりと守られていると公式HPには記載されています。

宅配弁当といえば身体に良くない、ヘルシーメニューといえばなんだか味気ないというイメージですが、nosh(ナッシュ)は身体によくて美味しいことで一際人気を集めているんです。

nosh(ナッシュ)のお弁当のメリット


1.一流シェフが料理した多彩なメニューが70種類
nosh(ナッシュ)はとにかく料理の味が美味しいことで有名。専属の一流シェフによる多彩な料理が魅力です。ヘルシーながら、素材の持ち味をしっかりと活かしたお味で高い満足度を得ています。

2.栄養管理もバッチリ
先ほども触れた通り、しっかりと栄養管理も行き届いています。下手な自炊をするよりもよっぽどnosh(ナッシュ)のお弁当を食べたほうが健康的だと感じている方も多いようです。

3.糖質制限ダイエットにも最適
低糖質、高たんぱくなメニューが豊富なため、糖質制限ダイエットにnosh(ナッシュ)を利用される方も多いそうです。何よりうれしいのがスイーツも低糖質な点。ストレスなく食べることを楽しみながらダイエットできるのもnosh(ナッシュ)ならでは。

4.アレルギーにも対応している
nosh(ナッシュ)では、アレルギー食材を除外したメニューも数多く取り揃えています。アレルギー対応の宅配食品はあまりみかけないので、大変ありがたいサービスです。

5.電子レンジで温めるだけでOK
届いたお弁当は電子レンジで温めるだけでOK。もちろん容器などもそのままで大丈夫です。洗い物がでることもなく、ササっと済ませられるのがありがたい。

6.賞味期限が長い
nosh(ナッシュ)のお弁当は冷凍で届くため、多くの者が賞味期限5ヵ月以上です。届いてすぐに食べなくても大丈夫です。万が一のための食事のストックとして購入しておく方法もおすすめです。

nosh(ナッシュ)のお弁当のデメリット


こんなにいいことづくめのnush(ナッシュ)ですが、デメリットがないわけでもありません。

1.冷凍配送のため送料が高い
冷凍状態で届くため、送料が少し高くなってしまいます。北海道や沖縄は少々高いですが、関西をはじめとする都心ではやや安い傾向にあります。また、個数が増えるほど送料が安くなるサービスを行ってくれています。

2.電子レンジ調理時間が長め
電子レンジ調理はお手軽ですが、モノによっては5分以上の加熱が必要になり、複数のものを加熱する際には先に温めたものが冷えてしまうかもしれません。一人での食事なら問題ないのですが、家族が3人、4人となるとちょっと厳しそうです…。

3.冷凍庫の場所をとる
当たり前といえば当たり前なのですが、冷凍のお弁当なので保管は冷凍庫で行います。注文は複数で行うため、お弁当が届く前にはある程度冷凍庫の容量を開けておかなければいけません。冷凍庫がパンパンの方は注意が必要です。

nosh(ナッシュ)のお弁当はこんな人におすすめ


nosh(ナッシュ)のお弁当のメリットとデメリットをまとめてみました!nosh(ナッシュ)のお弁当は

ヘルシーな宅食を探している
低糖質ダイエット用のお弁当を探している
味気ない健康食はいやだ
できるだけ手軽に食事を摂りたい
1人または2人で宅食を利用する

こんな方におすすめです!ちなみにnosh(ナッシュ)はお試しセットのようなものはありませんが、月額サービスではないため、1週間だけサービスを利用してすぐに解約も可能。

気になる方は、まずは1週間だけ注文してみるという方法でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト