バーンマシンの使い方やメリットをご紹介!実際の効果はいかほど?

バーンマシンの使い方やメリットをご紹介!実際の効果はいかほど?

筋トレをはじめようと思い立ったものの、仕事で疲れてどうしても筋トレする気になれない…。腰が重くて筋トレになかなか気持ちが切り替えられない…。

そんな方におすすめしたいのが「バーンマシン」です。

バーンマシンは場所をとらず、音が出ず、持った瞬間から筋トレをすることができるため、気軽に筋トレをしたい方や忙しくてなかなか筋トレの時間がとれない方に大変おすすめの器具なんです。

今回はバーンマシンの使い方やメリット、効果についてご紹介します。

有名格闘家も使用!バーンマシンとは?

有名格闘家も使用!バーンマシンとは?

1.アメリカで開発された筋トレ器具

バーンマシン「The Burn Machine」はアメリカで開発された筋トレ器具の名称です。両手でマシーンを持ちながら、グリップをぐるぐると回すと全身の筋肉が鍛えられ、有酸素運動効果を得ることができるというもの。5種類のラインナップがあります。

  バーンマシンゴールド バーンマシン アンリミテッドマシン バーンマシン2 スマートバーンマシン
重量 6.38㎏ 5.5㎏ 4.5㎏ 3.7㎏ 1.8㎏
荷重バー 435g×2 422g×2
回転負荷の調整
おすすめ対象者 筋トレ中級~上級 筋トレ中級~上級 筋トレ中級~上級 筋トレ初級~中級 筋トレ初級~中級



2.アスリートや格闘家も愛用

こう聞くと少し簡単そうに思いますが、実際使ってみるとかなりキツイです。というのも、バーンマシン重さがあるので、肩より上の位置でこれだけの重さのものを上下させるのは腕の筋肉だけでなく背中や腹筋にもかなりの負荷がかかるのです。

効果的に筋トレができる、特に上半身を鍛えるのに最適ということでアスリートや格闘家の多くの方に愛用されています。

素人は30秒~1分勢いよく回しているだけで、汗が吹き出てきます!

バーンマシンの使い方やメリットをご紹介

1.バーンマシンは「ぐるぐる」回すだけで簡単筋トレ!

バーンマシンはとにかく使い方が簡単。グリップを持ったら、パンチを繰り出すように「ぐるぐる回す」だけです。

基本的なメニューは「時計回りに30秒回す×3セット」とされていますが、反時計回りを取り入れたり、バーンマシンを回しながら体を前に屈んだり背中を反らしたりすることでさまざまな部位の筋肉を鍛えることができます。

また、負荷調整機能が搭載されているモデルのバーンマシンを使用することで負荷を強化することも可能です。調整ダイヤルは本体中央部にあります。

2.思い立ったらすぐに筋トレできるのが魅力

バーンマシンは余計な設置が必要なく本体もコンパクトなため、お部屋の手の届く場所に置いておけます。

その気になったらすぐ筋トレが始められるので、普段は筋トレがなかなか続かないという方もバーンマシンに変更してから筋トレ習慣が身に付いたという方も多いです。

また、音を出さずに筋トレができるので時間を気にせず筋トレができます。マンション住まいの方でも安心してトレーニングに励めるでしょう。

3.筋トレ以外にも効果アリ

バーンマシンは筋トレ効果だけでなく、持久力アップの効果も期待できます。サーキットのように制限時間内で回転させるトレーニングを行えば、心拍数を鍛えることもできます。

バーンマシンの効果は実際どうなの?

1.バーンマシンの効果のほどは?

法政大学が実際にバーンマシンの効果を検証したところ、1回転で腕立て7回分の負荷を筋肉にかけることがわかりました。

これは実際にバーンマシンを使用していただければ実感できるかと思います。実際に使用された肩のレビューを見てみても

・想像よりずっとキツイ

・1回転だけで乳酸が溜まるのがわかった

という声がたくさんあります。気軽に使用できるトレーニングアイテムですが、実際かなりの効果があることがうかがい知れます。

2.バーンマシンで鍛えられる部位

バーンマシンで鍛えることができる部位としては

・上腕二頭筋

・肩まわりの筋肉

・胸筋

・腹筋

・背筋

が挙げられます。鍛えたい部位を意識しながらバーンマシンを使用するのがコツです。重さのあるバーンマシン(4㎏~のもの)を使用すると自然に体幹が鍛えられる効果も期待できます。

3.回転させる位置で負荷部位が変わる

また、バーンマシンを回転させる位置によって体の負荷部位も変わります。例えば、

・大胸筋に負荷をかけたい場合は体から離す

・肩回りに負荷をかけたい場合は体に近づける

といった具合です。

いつでも気軽に筋トレ習慣!

バーンマシンの使い方やメリット、効果のご紹介

以上がバーンマシンの使い方やメリット、効果のご紹介でした。

筋トレ初心者の肩にもかなり使いやすいアイテムかと思います。

なかなか筋トレが続かない方や、気軽に筋トレをはじめてみたいという方はぜひバーンマシンを検討してみてください!